タンパク質の基本

1日に必要なタンパク質は何グラム(g)?一生使えるタンパク知識

1日に必要なタンパク質の量とは?

この記事では、1日に必要なタンパク質の量、グラム(g)について解説していきますよ。

タンパク質って1日に何g必要なのでしょうか?

素朴な疑問ですが、気になりますよね。

ジムで定期的に運動したり、サークルなどでスポーツをしている方も意外と知りません。

基本となる必要となるタンパク質の量(g)を勉強していきましょうね。

必要なタンパク質の量は、体重や1日の運動量などによっておおよその目安があります。

運動していないからタンパク質は取らなくていいと思わずに強い体を作るために、考えながら賢くタンパク質をとっていきましょうね。

対象者(大人) 55kgの女性 75kgの男性
  • デスクワークなど運動量が低い方
  • 運動はほとんどしない方
体重あたり1g、55gのタンパク質が必要 体重あたり1g、75gのタンパク質が必要
  • 立ち仕事の方
  • 重たい物を運んだりする仕事の方
  • ジムや自宅、外で運動する方
体重あたり1.5g〜2g、82.5〜110gのタンパク質が必要 体重あたり1.5g〜2g、112.5〜150gのタンパク質が必要

1日3食のお食事やおやつなどの間食で自然と栄養として摂っているいるタンパク質。

仕事内容や運動の状況、体の疲れ具合に合わせてタンパク質の量を調整する必要があるんですね。

タンパク質量の目安を覚えよう

タンパク質

1日に必要なタンパク質の量を具体的な食べ物で覚えていきましょう。

その前にもう1度、1日に必要なタンパク質量(g)を復習しておきましょうね。

1日に必要なタンパク質量(g)の目安

  1. 運動量が少ない方やデスクワークの方は体重あたり1gを目安にタンパク質をとりましょう。
  2. 運動量が多い方や歩き仕事、立ち仕事など体を使う仕事の方は体重あたり1.5g〜2gを目安にタンパク質をとりましょう。
ポンちゃん
ポンちゃん
1日に必要なタンパク質の量は、働き方や普段の運動量によって変わるんでしたね。

下の表では必要なタンパク質(g)をおおよそでまとめていますよ。

1つの食品をとることは無いと思いますが、参考としておおよそどのくらいの量が必要なのかを覚えておくと良いですよ。

食べ物(100gあたりに含まれるタンパク質量) タンパク質50gに必要なグラム タンパク質100gに必要なグラム
牛肉(13.8g) 360g 720g
豚肉(17.1g) 300g 600g
鶏肉(16.2g) 300g 600g
イワシ(13.9g) 360g 720g
牛乳(3.3g) 1500g 3000g
納豆(16.5g) 300g 600
たまご(12.3g) 400g 800g

参考にする本やデータによって100g中に含まれるタンパク質の量は異なりますが、おおよその量として覚えておくととても役に立ちますよ。

タンパク質の必要な量を知ることは、健康的に毎日を過ごすことに必要です。

さらにハードワークをしている方や残業が続いた日、ジムや自宅、外で体を動かした日には、さらに多めのタンパク質をとるように心がけられると良いですね。

あなたの今日のタンパク質は何gに目標設定しますか?

  1. 体重1kgあたりタンパク質1g(活動的ではない日)
  2. 体重1kgあたりタンパク質1.5g〜2g(運動やハードワークなど活動的な日)
体を作るタンパク質をとろう!
食物性タンパク質を積極的にとることが、バランスを整えるポイント!
タンパク質を含む身近な食べ物!
体を作るタンパク質をとろう!
食物性タンパク質を積極的にとることが、バランスを整えるポイント!
タンパク質を含む身近な食べ物!