タンパク質の基本

タンパク質とは?5大栄養素も一緒に覚えよう

タンパク質とは?

この記事では、タンパク質って何?という素朴な疑問についてご説明していきます。

タンパク質という言葉は何度か聞いたことあるという方にぜひ見ていただきたい内容になっていますよ。

タンパク質という言葉を聞くと、筋肉やお肉をイメージされることが多いかもしれませんね。でも実はタンパク質はそれだけではないんですよ。

きっとあなたの毎日の食事やおやつ、間食にもタンパク質は含まれていて知らない間に体の中に取り込んでいます。

そして毎日を元気に健康的に働いたり、勉強したり、遊んだりするために体を作る役割をしているんですよ。

タンパク質を知って、毎日の食事や間食をより楽しんでそして健康づくりをしてみませんか?

タンパク質とは何か?体にとって大切な栄養素

5大栄養素

タンパク質とは何でしょうか?実は体にとってとても大切な栄養素の1つ何ですよ。

まずは体にとって必要な5大栄養素を覚えてみましょう。その中でタンパク質の役割などを覚えていきましょうね。

5大栄養素 内容
タンパク質 体を作る材料。筋肉の材料は知られていると思いますが、骨や肌、髪の毛、内臓などの材料でもあることです。

体脂肪のように体にためておく事ができないので毎日の食事や間食で補う必要があります

炭水化物 体を動かすエネルギー。食べる過ぎると脂肪として蓄積されていきます。
脂質 体を動かすエネルギー。エネルギーがたまり過ぎている状態が肥満です。
ビタミン 体の調子を整える栄養素。
ミネラル 健康を維持するために必要な栄養素。
はちと
はちと

5大栄養素をバランス良く摂ることが理想的ですね。

タンパク質=筋肉だけではないことをわかってくれましたか?

牛乳にはタンパク質だけでなく、ミネラルのカルシウムも含まれていますよね。タンパク質を摂る時には、他の栄養も合わせ摂れるんです。

タンパク質を含む代表的な食べ物

タンパク質の代表的な食べ物

タンパク質を含む代表的な食べ物を見ていきましょう。

普段無意識にとっている食事やおやつ、間食だってタンパク質を意識することでどんな栄養をとっているかと少しづつ興味が湧いてきますよ。

  1. お肉:牛肉、豚肉、鶏肉など
  2. 乳製品:牛乳、チーズ、ヨーグルトなど
  3. たまご
  4. 豆類
  5. プロテイン

プロテインについて、ジムや運動の後にシェイカーで振って飲んでいることを見かけたことがありますか?

プロテインとはタンパク質の英語です。タンパク質(日本語)=プロテイン(英語)。

はちと
はちと
タンパク質を摂る時には、色んな種類の食べ物から摂ると理想できてすね。

例えば外食で毎日牛丼をランチで食べるのではなく、豚丼に変えてみたり、お魚定食を選択したりとちょっとした意識で色んな種類のタンパク質を摂ることができますよ。

タンパク質を含むその他の食べもの

パンカップラーメン

タンパク質の代表的な食べ物はイメージしやすかったと思います。

実はタンパク質を含む食べ物はたくさんあるんですよ。

例えば、お米やお餅にだってタンパク質は含まれています。

食パンにだって、カップラーメンにだってタンパク質は含まれているんですよね。

こんな風に考えてるとタンパク質って意外と身近ではありませんか?

タンパク質を意識しながらも、お野菜やご飯やパンなどの糖質、そしてフルーツなどバランス良く食べることを心がけていきたいですね。

健康面を栄養から考えたり、行動に移すきっかけとしてまずはタンパク質を意識してみませんか?

体を作るタンパク質をとろう!
食物性タンパク質を積極的にとることが、バランスを整えるポイント!
タンパク質を含む身近な食べ物!
体を作るタンパク質をとろう!
食物性タンパク質を積極的にとることが、バランスを整えるポイント!
タンパク質を含む身近な食べ物!