タンパク質を含む食品

納豆でタンパク質をとろう

納豆でタンパク質を摂ろう

この記事では、納豆でタンパク質を摂ることについてご紹介していきますよ。

納豆には、1セット6.5gのタンパク質が含まれていますよ。

納豆は身近な食品なので、いつも当たり前のように食卓に並べられて食べているという方も多いのではないでしょうか?

もちろん、納豆特有の匂いやネバネバが苦手という方もいるかもしてませんね。

スーパーやコンビニでも手軽に変えておかずとして食べても、ご飯と混ぜてもとっても美味しい納豆のタンパク質を見ていきましょう。

納豆のタンパク質を栄養成分表示で確認

納豆の食品表示納豆のタンパク質を見る時に、成分表を使うととても便利です。

この納豆では、納豆、たれ、からしの1セット46.7gあたりタンパク質が6.5g含まれているのがわかります。

ちなみに納豆40gのみでの栄養成分表示もされており、とてもわかりやすいですね。

納豆の栄養成分の例

  • エネルギー:77kcal
  • タンパク質:6.5g
  • 脂質:3.6g
  • 炭水化物:6.1g(糖質が3.4g、食物繊維が2.7g)
  • 食塩相当量:0.7g

納豆は、三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の中で1番多くタンパク質を摂れるんです。※納豆のメーカーや商品(含まれるものの違い)によっては異なることもあります。

はちと
はちと
炭水化物のうち、食物繊維も2.7gも含まれているのも納豆の特徴ですね。

最近では糖質オフというダイエットも流行っているみたいですが、納豆は糖質が低くタンパク質が多く含まれているので糖質オフダイエットでも良く使われていますね。

納豆のことならなんでもわかる!納豆総合情報サイト 全国納豆協同組合連合会 納豆PRセンター ホームページミツカンの納豆サイト

納豆の魅力が少しでも伝わりましたか?ヘルシーで身近な納豆。毎日食べたい食品です。

タンパク質以外でも魅力が溢れる納豆。タンパク質をきっかけに納豆という美味しい食べ物を毎日の食事に取り入れてみませんか?

体を作るタンパク質をとろう!
食物性タンパク質を積極的にとることが、バランスを整えるポイント!
タンパク質を含む身近な食べ物!
体を作るタンパク質をとろう!
食物性タンパク質を積極的にとることが、バランスを整えるポイント!
タンパク質を含む身近な食べ物!